えーるみらい塾

人は、一人一人成長差があります。
えーるみらい塾では、それぞれの発達段階や特性を観察し、体を動かしたり、遊びによって得る感触を活かしながら、学習の基礎となる認知を育てていきます。

例えば漢字や図形を書けるようになるには何が必要でしょうか?
まず覚えるまでには、形の比較・注意力・上下左右前後等の空間認知・記憶などの認知機能が必要でしょう。
そして、書く際には、目と手の協応や、力のコントロール等の認知機能が必要でしょう。
そして、落ち着いて集中して学習するためには、感情や運動(関節や筋肉)のコントロール等の認知機能が必要でしょう。
このようにさまざまな種類の認知機能を使いながら私たちは学んでいるのです。
体の動かし方がわかり、体で空間がわかり、五感などの感覚器官で識別や関係把握ができることは、認知機能の発達の大切な過程です。
認知機能の発達は、学習発達の土台となります。

学習発達ティーチャーが、お子さん一人ひとりに寄り添いながら、心と認知を育てて、学ぶ楽しさを伝えます。
ただ勉強のやり方を教えるだけではなかなか伸びないお子さんに特にお勧めです。
お子さんが「勉強って楽しい、学ぶことって楽しい」と知ってもらえるよう指導します。

開講案内
低学年クラス(小学1年生~3年生)原則第2、4木曜日
高学年クラス(小学4年生~6年生)原則第2、4火曜日
時間 17時~18時30分
担当講師 朝日陽子(学習発達ティーチャ―、発育発達トレーナー、キャリアマナーコーチ)
高岡和美(子ども発達アソシエイト) *どちらのクラスも講師2名体制です
場所 コミュニティースペースえーる(貝塚市近木町4-1 シェルピア1階)
定員 各クラス3名 *現在モニター募集中です(20年3月まで)
料金 5,000円/月 *モニター料金

詳しい日程や内容についてもっと知りたい方は直接お問い合わせください。
日程が合わない方は個別指導やご家庭での指導も行いますのでご相談ください。

モニターを希望される方は、保護者の方ができるだけ「学習発達ワークショップ(入門講座)」をご受講ください。